読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

VimConf2014に参加しました

11/8(土)に株式会社ミクシィで開催されたVimConf2014に参加してきたので感想レポートを書きました。

運営側として動いた話

今回は懇親会担当として若干運営側にまわっていたので開催前から色々動いていました。

懇親会担当として以下のようなことで動いていました。

  • 収支計算表の作成
  • 懇親会で調達する料理の調整
  • 開催場所を提供いただいた方との調整
  • 当日お手伝いしてくれる方の募集
  • 微妙に会計周りも

懇親会担当役を受けた時は、会社の飲み会準備の延長くらいで余裕だろうとたかをくくっていたのですが、 当日の参加人数の多さとドタキャン率の読めなさや、開催会場の 不明確点(および私の確認不足)の多さ(宅配可能なのか、冷蔵庫は使えるのかetc)など、 あらかじめ検討しておく必要があることが多く、私の段取りの悪さもあり、 当日までずっとバタバタしていました。

正直、改善点も多く、スムースできたとはとても言いがたいですが、 色々な方にお手伝いいただいて、無事VimConfを終えることができました。

Lingrで相談にのっていただいた方、当日買い出しのお手伝いをしていただいた方、お寿司調達をしていただいた つくしさん、本当に助かりました。この場を借りて御礼申し上げます。

ありがとうございました。

開催当日

正直、懇親会準備あり、LT発表準備ありで前日から懇親会が始まるまで 気持ちの余裕が全然ありませんでした。

特に当日午前中は、あれもこれもやらなきゃとかなりテンパっていた気がします。

発表中も懇親会準備に微妙に追われており、見れなかった発表もあるため 発表内容の感想は詳細に書かれている他の参加者の皆さんにお任せして、私のLT発表の感想だけ簡単にご紹介します。 (ちなみに、発表はどれも非常に面白く勉強になるものばかりでした。皆さん大体一笑いを混ぜてくるので私も精進しなければと思いました。)

LT発表

色々ネタはあったはずなのですが、VimConf開催1ヶ月前ほどにMONSTER HUNTER 4Gという悪魔のゲームを 手にしてしまい、ここ1ヶ月ほどほとんどVim活ができていませんでした。 (ujihisaさんが当日の発表で、civ5プレイ期間はgithubのContributionsがスカスカになってしまい ヤバイという話をされていましたが、私もそれと似たような感じでした。モンハンやばい)

そこで、発表候補としていくつかあげていたうち、事前準備がほとんどいらないマクロの入門的な話をしました。

発表スライドは以下にあげています

本当はデモとかしたかったんですが、時間的な関係上無理でした。 マクロのいい例が浮かばずかなり単純な実例の紹介だけとなってしまったのが若干心残りです。

上のスライドの最後の方にあげたVimGolfの厳選マクロ練習用で、 少し高度な?例をまとめているのでそちらをご参考の上、試してみてください。

なお、完全に個人的な話(余談)になりますが、本発表はustで妻も見てくれていたそうです(一応技術系の人なので)。

ちょっと恥ずかしいですが、いい感じのコメントをもらえたので、発表が終わったあとの妻との会話の一部を載せます(妻了承済み)。

f:id:deris:20141109230035j:plain

私の発表はほどほどだったそうです。かなりの高評価ですね。

最後のアイコンが小さくて見づらいですが拡大するとこんな感じ

f:id:deris:20141109191005j:plain

このアイコンからもとても興味を持って見てくれていたことが伝わると思います。

雑多な感想

他の発表者の方の感想は、他の参加者の方が色々上げているので、雑多な感想を

  • 懇親会準備は予想以上に大変でした
  • 色々な方に手伝っていただき、無事乗り切ることができました。皆様ありがとうございます
  • 様々なVimmerの方々と交流出来て楽しすぎました
  • Lindanさんの発表で、私が作ったvim-shot-fというpluginを紹介していただきました。発表内容は図を多用していて非常にわかりやすかったです
  • haya14busaさんの発表で私の名前が出ていたような気がしますが、懇親会の調整中でちゃんと聞けなく残念でした。動画が配信されたら見れなかった方の発表はちゃんと見直す予定です
  • 名札のアイコンがわかりやすかったです(rbtnn++)
  • 懇親会でKaoriyaさんと色々お話させていただき(主に私からの質問)、非常に勉強になりました。Kaoriyaさんはあまり勉強会に参加されないと思うので、完全にVimConfならではのメリットだと思います。Kaoriyaさんありがとうございました
  • 懇親会で受付を担当していただいたデニスさん(not デリスさん)から発表の質問をしていただき色々交流でき非常に楽しかったので、ネタはなんであれ発表することは重要だと改めて感じました
  • 今回は若干運営側にまわっていたので大変ではありましたが、最終的には終始楽しめて感極まった1日でした
  • githubのvimconfリポジトリのissuesを見ればわかると思いますが、今回のVimConfでは主催のthincaさんはもちろんのこと、見えないところで様々な方がVimConf運営に協力していました。みんなで協力して開催して無事成功できたということは大変意義深いことだと思います。次につなげたいですね

終わりに

まだ、当日の余韻に浸っていますが、非常に濃い1日を過ごすことができました。

主催のthincaさん、VimConf2014運営にかかわられた皆さん、懇親会の買い出しなどのお手伝いをしていただいた皆さん、 参加者の皆さん、会場を貸していただいた株式会社ミクシィさん、皆さん本当にありがとうございました。

またどこかのVim関係の勉強会でお会いしましょう!

Happy Vim Life!